私が就職活動で一番苦労したこと。

私が就職活動において一番苦労したことは、自己分析です。
自分はどんな性格なのか、どんな強み・弱みを持っているのか、自分はどんな人間なのか。を具体的な言葉に当てはめる事に多くの時間をかけてしまいました。

履歴書・エントリーシートに記入する際、面接の場で質問に答える際にしっかり書ける、話せるようにしないといけないと思い、まずは自分で取り組んでみました。
しかし、良い結果を出すことができずに悩む日々が続いていました。そこで私は高校からの友人に助けを求めました。
友人は既に早い段階で内定を得ており、彼の技術を参考にアドバイスをもらいました。

学生生活の中での具体的な活動経験からヒントを得て、その活動の中での成功経験、失敗経験から、
自分自身の強み、弱みを見つけ出し、人間性を相手にわかりやすいように明確に話すことができるようになっていきました。
すると、面接の場で深い話もできるようになり、内定という結果も出せ、苦しみながらも満足のいく就職活動が出来たと思っています。