思わぬところでの声がけに、嬉しかった事

私は数々と転職を繰り返しています。そうすると色々な企業の面接官とお話をする機会がたくさん生まれて、色々な考えがあるんだなと思う時があります。
私はどちらかというと突っ込まれて話をするのが苦手なので、攻撃的な人と話をする時はとても気を使います。面接、苦労しますよね。

しかし、面接をする人は大抵が総務で人事の人なので、面接に受かったとしても、現場で働く私達とはほぼ関わりがない人が多いのです。
ですが以前、面接官に対してあまり良い印象を持った人ではなかったのですが、その会社に受かって働き出してしばらく経った時に、その方が私に話しかけてきてくれたのです。
「どうですか?困ったことなどありませんか?もし、何かありましたら相談してくださいね。」との事。

その時、私は「少し話しただけでは人ってわからないものだな。」と思いました。
まさか人事の人がわざわざ現場に来て、私に気を使う言葉をかけてくれるとは思わなかったのです。
この時私は様々な人と、どのような形でも出会えることってすばらしいんだなと思いました。気持ちがほっこりする良い出来事でした。