獣医の手伝いのアルバイトをしたときの話

地元の小さな動物病院でアルバイトをしました。犬の散歩や餌やり、洗濯などがほとんどの仕事でした。
洗濯で手がかぶれてしまったり、散歩の時になかなか言うことを聞いてくれなかったり、作業の邪魔をしてくる犬がいたりしてとても大変に感じた仕事がたくさんありました。

あまりの忙しさのため邪魔をしてくる犬に怒りがこみ上げた時も何度かありましたが、
日に日にその犬が言うことを聞いてくれたり自分の姿をみて尻尾を大きく振ってくれた時にはこの仕事にとてもやりがいを感じました。
また何度か動物の死にも立ち会うことがありました。めんどうを見ていた犬がなくなってしまった時はすごくショックを受けました。

獣医のような命を預かる仕事はこのようなことがよくあると聞いて改めて大変な仕事だと実感することができました。
獣医の手伝いのアルバイトは雑用がメインで体力的にもしんどいと感じたことが多かったけれど動物とふれあう時間もたくさんありとてもいい経験でした。

投稿者: ctwamcwp_k